胃のバリウム検査|人間ドック体験記〜山王メディカルセンター〜

胃のバリウム検査


人間ドックで人生2回目の胃のバリウム検査。

人間ドックの中でも一番、恐れている検査です。

バリウムを飲む前に、粒剤の発泡剤をお茶で流し込むのですが、
これもけっこうツライ。

前日10時から水も食事もしていないので、
空腹の胃の中で、発泡剤(炭酸?)がばあ〜と広がって、
胃がキリキリ、胸がムカムカしてしまいました。

とても次のバリュームを飲める状況ではなく、
しばらく、係りの方に症状が治まるまで待ってもらいました。

スタッフの方に、「ゲップをすると、胃がしぼんでしまうので、もう一度飲んでもらわないといけなくなるので、なるべく空気は出さないように。」と言われ、

「そんな無茶な〜。」と思いながらも、もう一度飲むのは、イヤだと思って、頑張って最小限に留めました。

5分くらいして、胃のキリキリ、胸のムカムカが治まったので、
バリュームを飲む準備をして、
台の上に立ちました。



バリュームは、白い液体で、若干臭いもします。
180CCくらいはあったでしょうか。指示に従って2回に分けて飲みました。

台が後ろに倒れ、「体を2回転させてください」「体を横にしてください」などの指示がありました。
これは、バリウムの胃壁全体にバイウムを付着させるためだそうです。

そして、台をいろんな方向に傾けて、いろんな角度からレントゲンを撮りました。

終わったら、バリウムを体外に排出するために、
下剤を2錠もらいました。

結果は、3週間後に知らされます。

有機野菜・無農薬野菜で健康維持!お試しがお得